FC2ブログ
ドブログ
雄臭い絵とか、獣臭い絵とか、あと日記も。 天安門、竹島(おまじない
プロフィール

牛神 満月(うしがみ みつき(うしまん)

Author:牛神 満月(うしがみ みつき(うしまん)
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カウンター



catman



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一応登録した

「あ…あぐ…んはぁぁ……」
墨で塗りつぶしたように暗い本堂が数本の蝋燭の炎に照らされぼんやりと物の形を浮かび上がらせる
そのうちの1本が俺の肉棒の上でちらちらと燦めいていた
とろとろと溶ける蝋が竿を伝い、玉袋や内ももに流る。
裏スジはジンジンと熱を受け続けるが、萎えるどころかますます俺のチンポは隆起した。
「気持ち良かろう?」
和尚の低く唸るような声が耳奥に響く
「はぁ…はぁ…ぁぅ…」
和尚は後ろから俺の乳首を嬲ると、思わず甘い声を漏らしてしまった。
どくんとチンポが震え、先走りが蝋と混じる。
溶けた蝋は一瞬の痛みのあと、じわりと深く刻み込むような快感を食らわせ、一緒に脳まで蕩けてしまうようだ
「お前さんはスジがいいな。仕込み甲斐がありそうだ」
そういうと和尚は俺の乳首に蝋をとろとろと垂らしはじめる。
蝋がたれるたびに体はビクビクと震え、口から快楽の吐息を吐き出してしまう。
無意識に大股を開き、和尚に俺のチンポを見せつけてしまう
「そうか、そこにも欲しいか?」
にんまりと和尚は笑うと、ぽたぽたと裏スジめがけ蝋を垂らす
「お…お…おぉぉぉっ…」
本堂に色欲にまみれた声が響く
「朝までにはお前さんを儂の立派な肉法師にしたててやろう。楽しみにするがよい」
その言葉を聞き、俺のチンポはまた汁を漏らした。

なんて坊さん物を描きたいなーと


なんか予約登録始まったから、登録だけしといた。予約しなくても普通に買えそうな予感なんだけどね( ^ω^ ;

なんか更に安くなってるチクショォォォォオオ!
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!


この記事に対するコメント
イカ娘おわたからもう戻るー

和尚エロ過ぎるよ和尚!
女犯は禁止されてるからじゃあ男ならおkじゃない!って発想はキリスト教にはない懐の深さだと思うこの頃。
蝋燭の次はより熱くて太い和尚のアレをいただけるのかしら…
肉法師て単語もすごく…卑猥です…
【2011/01/16 08:31】 URL | もそ #- [ 編集]

>もそさん
イカちゃんかわいいよね!

和尚はやっぱり手技が絶妙でテクニシャンじゃなきゃ!
肉坊主にしようかおおもったけど、肉法師にしてみましたw
まずは口淫でやわやわと和尚のアレを奉仕してからじゃないと入れてくれません。舌先で鈴口に接吻して、丁寧に包皮の中をなめ回して、裏スジを(略
【2011/01/17 14:47】 URL | うしまん #etbfE.eg [ 編集]

>先で鈴口に接吻して、丁寧に包皮の中をなめ回して、裏スジを(略

ふぅ…

あーそんな和尚が居る寺に出家したいなー
【2011/01/18 08:45】 URL | もそ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ushigami.blog122.fc2.com/tb.php/765-c5ba45be



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。