FC2ブログ
ドブログ
雄臭い絵とか、獣臭い絵とか、あと日記も。 天安門、竹島(おまじない
プロフィール

牛神 満月(うしがみ みつき(うしまん)

Author:牛神 満月(うしがみ みつき(うしまん)
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カウンター



catman



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ある獅子獣人のアルバイト

「おごぉぉ…もう…やめへふれ…ひゃめれるれぇぇぇ…」
絞り出すように声を上げ許しを請うが、それは喘ぎ声のようにも聞えた。
あいつは「落ちた側」の男だ。

初めは少しだけ、と思って始めたバイトも、報酬の副産物として受ける快楽の波に飲まれたんだろう。
あいつは徐々に提供部位を増やし、、今では臓器の殆どで仕事をしている。
手足が無いのは俺のように義肢だからではなく、血液の循環を良くするため余分な部位を切り取ったからだ。

「その分、精製量も増えますから報酬も増えますよ。それに、よりいっそう深く濃い快楽も得られますからね」

ドクターのそんな甘いささやきを拒められず、沼底に沈んでいった。
ベッドに敷き詰められた大量の触手があいつを責め立てる。
筒状の触手がチンポと乳首に襲いかかっている。ブジュブジュと湿った音を立て吸いつく音が聞こえる。
ゴリゴリと乳首を責め立て、パンパンに張り詰めた大胸筋は時折ビクビクと痙攣し、射精したかのように
母乳を吐き出す。
それに併せて野太く肥大したチンポからも大量の精液を噴出し、ゴクゴクと触手の奥へと飲み込まれていく。
触手は根本でつながり、丸く膨らんだ本体がいる。治験者の真下に横たわっているのがそれだ。

そんなもんがベッドになってると聞いたとき俺はゾッとしたが、それに興奮する奴もいる。
まるで巨大な生き物に捕食され、それの一部となったかのような感触が堪らないらしい。
そう聞かされ想像してみると、エロく無いこともないと思っちまった。

「ゴルルルル……」
四肢を失い身動きのとれないアイツを竜人が犯し続けている。
獅子の野郎は過剰な快楽と興奮を元に薬品を作ってるから、触手ではなく、人の形をしたもので抱いてやらないと
駄目なんだと。
剥き出しの神経を嬲られ、性器と化した尻穴を竜人の赤黒い剛棒に犯され続けている。
大量の精液を腸の奥底に吐き出すと、ゴボゴボ…と低い音と共に腹が膨らんでいくのが見えた。
腹の中の卵に吸収されると腹は凹んでいき、また腹筋があらわになるが、
性欲旺盛な竜人の無尽蔵な精液が絶え間なく注がれあいつの腹がいつも膨らんでいた。
竜人はそれが嬉しいらしく、愛おしく膨らんだ腹を撫で回すとご褒美にとばかりに濃厚な口付けを交わす。
ジュブジュブと唾液で濡れた舌肉を絡ませ、竜人は独特の長くて肉厚な舌で喉奥を犯し始める。
喉マンコを犯され悶絶する獅子。喉の奥から絶叫が聞こえるが舌で塞がれくぐもった音だけビリビリ響く。
きっと脳の奥で快楽物質がだぶだぶ出てんだろうな…ものすごい淫臭が鼻の奥を刺激する。

脳と言えばあいつの耳と首筋にも触手が繋がっている。
直接脳をいじってるなんざ正気の沙汰とも思えねぇ。
触手は竜人の首筋にも繋がっている。
アイツは竜人の目を通して自分が犯されてる姿を否応なしに見せつけられてる。
顔を逸らしても、目をつぶっても自分の犯される姿を見せつけられる。
「ぉかされれる…おへ…おへ、おははへへるぅぅ……」
首を仰け反らせビクっと痙攣すると、チンポと乳首が射精を繰り返す。
自分が芋虫やら竜やらを産み出して射精する浅ましい姿を見てまた興奮すんだろうな……。
竜人は射精が終わると足下で蠢く芋虫を丸呑みし、再び獅子を犯し始めた。


ごぶ…ごぶ…
じゅぶ…じゅぶ…じゅぶ…じゅぶ…
はっ…はぁ…ぁ、ぁ、ぁ…っ!
お、おおぉぉ…生まれる…
ぶびゅるるる…っ
でる、でる、とまらねぇ…っ

そこかしこから聞こえる誰かの淫猥な音と、俺の呼吸と声が耳の奥で混ざり脳を揺さぶる。
俺も沼底に沈まないとも限らんな………
「具合はいかがですか?」
ドクターが回診に来た。
「…まぁまぁだ」
「どうです、あなたも繋いでみませんか?私と」
「いやだね」
即答した俺の口を、ドクターは口で塞ぎ、いやらしく掌で胸を撫で回し指先で乳首をいじりはじめた。
今日も俺のバイトは終わらない。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ushigami.blog122.fc2.com/tb.php/498-1e74b63b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。