FC2ブログ
ドブログ
雄臭い絵とか、獣臭い絵とか、あと日記も。 天安門、竹島(おまじない
プロフィール

牛神 満月(うしがみ みつき(うしまん)

Author:牛神 満月(うしがみ みつき(うしまん)
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



カウンター



catman



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デカチンポ
big.jpg
でっかいチンポに抱きついて寝たら安眠できそう。

「おう、お前か。ひでぇとこ見せちまったな。
でも…まぁ…ん、んお…お、コレも悪くはないぜ」
弩張した陰茎を晒し、乳首をしごきながら言う。
「なんか突然チンポがでかくなっちまったと思ったら…すげぇ気持ちよくなっちまってよぉ…
今じゃ…っ、ん、この有様で…乳首でもイけるようになったぜぇ」
にたりとゆがんだ笑顔を浮かべこちらを見る。そのゆるんだ顔はつま先から頭のてっぺんまで快楽に漬かってしまったかのようだ。
あふれる先走り、母乳…いや、夫乳の甘ったるい匂いが部屋に篭り、吸うたびに鼻の奥から脳天までビリビリと何かが痺れる。
俺が棒立ちになってる間も乳首やチンポから手を離さない。
「俺のチンポ汁か夫乳のみゃあ、お前もすっげぇ気持ちよくなれるぜ。
ただチンポが…んっ、でかくなっちまうが、そんなこと気になんないくれぇの…
快感だぜ…ふっ、ふぅっ」
夫乳と精液が混じった汁を手に掬い、こちらに差し出す。より強烈な匂いが鼻の奥を刺激する。
俺は理性と欲望の間でゆれている。だがそうしているまに精液の甘い香りが俺の脳を犯し、
どんどんと息が荒くなっていく。

…ん、何をしてるんだ。
気がつくと俺はあいつの手のひらにしゃぶりついていた。
口の中がどろっとした雄の匂いに満ちている。
ぢゅうぢゅうと女の乳房に吸い付くように、指をしゃぶっている。
あれ、俺、いつの間にズボン脱いだんだろうか。
手のひらの精液を嘗め尽くすと、あいつの乳房に吸い付き、乳首からあふれる夫乳をぢゅるぢゅると吸い始める。
男の俺が野郎の乳首吸ってんのに…すげぇ興奮してる。
いつの間にか俺のケツにも野太い張り型が入っている。
夫乳を飲み、チンポをしごき、張り方でケツをなぶっている。
そこからは快感の感情しかあふれてこない。俺の顔もどんどん蕩けていっている事だろう。
「お前も…じきに…、俺みたいなチンポと乳首になるぜ…!」
半分も収まらない亀頭を口に押し付けられると、ビールジョッキをひっくり返したような量の精液があふれる。
胃や腸、肺を精液で犯される。胸の奥が熱く、張り裂けそうだ。
射精が収まりその場に座り込むと、俺は動けず、ぼーっと定まらない焦点で目の前のオヤジを見る。
笑っている。
俺のチンポがでかくなり始めていた。


寒くなり始めたので部屋の模様替え。といってもベッドとソファーを入れ替えただけなのですが。
その他は地道に変えていこうかと。
冬なのに汗だくですわい。
■ブログ拍手レス
>自分のリアル父親がタケヒコなんで
なんと奇遇な!w では冬コミで同人誌完成したらプレゼントしますので、
「父ちゃんが出てるんだぜ!」って言って渡してください!!( ^ω^)つ◎ 
スポンサーサイト
[PR]



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://ushigami.blog122.fc2.com/tb.php/1169-5c784ec8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。